電話占い師のメリットとデメリット

電話占い師になるメリット

場所は何処でも良い

電占い師の最大の魅力は、場所が何処でも良いと言うところでしょう。

電話が出来て、相談者の声がちゃんと聞きとれる電波の良い適切な場所ならどこでも鑑定場所に出来ます。

対面占いの場合占いの館等の指定された場所に行かないといけませんし、個人で好きな場所で鑑定するとしても場所代がかかります。

電話占いなら自宅でも出来ますので交通費も出ませんし、何より集客するのが難しい地方に住んでいる人も、集客が楽に済みます。
 

時間帯を好きに選べる

対面占いは営業時間が決まっていますし、人気な時間に入れないなんてこともあったりします。

それに比べ電話占いは、自分の好きな時間に待機する事が出来ます。

24時間待機が可能な会社が多いので、深夜待機したり、本業が開いた時間に少しだけ待機したり、働く時間の融通はとても利きます。

始発も終電も、通勤する時間も考えなくて良いので待機しやすい環境なのです。
 

副業としてやりやすい

好きな時間帯を選べるという事は、副業としてもやりやすいと言う事です。

しかも用意するものは携帯のみで事前準備が少なくて済みます。(占いの勉強は別ですが)

また、リノア等の会社であれば待機のキャンセルや変更も対応してくれるみたいなので、急な用事や本業との兼ね合いがつけやすくなっています。
 

顔バレされにくい

対面ではなく電話越しのやりとりのみなので、顔を見られたりしなくて済むのが魅力でもあります。

中には占いを密かにやりたいという人もいるかもしれませんので、そういう人にはうってつけの手法ですよね。

また、年齢や性別も特に関係ありませんので、いつ始めても遅くないですし、やり続けようと思えたらいつまでもやり続けることも出来ます。
 

利用者が多い

対面占いと違い、電話占いは電話一本で利用出来る手軽なサービスとして注目されています。

その利用者は年々増えていますので、利用者が多いのがメリットとしてあります。

相談者がいなければ成り立たない職業ですので、集客率が高いと言うのは魅力的です。
 
 

電話占い師になるデメリット

電話口のみの鑑定

相談者が目の前にいないので、話を読み解いて行くのが難しいかもしれません。

それも慣れれば大丈夫だそうですが、慣れるまでは根気強くいかなくれはいけないそうです。
 

重めの相談が多い

顔が見えない分相談者も思い悩みを相談しやすいと、複雑な恋愛などを悩みが多いそうです。

気持ちをしっかりしておかないと、精神的に参ってしまう人も中にはいるそう・・・。